カテゴリ: ナガペン

np160栃杢

どーも、39でーす!METEORA端材の栃杢を厚み調整してNP160用に加工した(^o^)目玉にはアワビシート貼り付けてディッピングをひたすら繰り返す!サンディングとディッピングの手間暇かけて頑丈なボディ作り(・∀・)やっぱこのスタイルが39工房だなぁ〜と実感しております。ちな

サンキューの日

どーも、39でーす!今年からサンキューの日は特別なイベントはやりません。そのかわり「能登平政商店」にナガペン230入荷しました( ̄^ ̄)ゞノーマルタイプは今回のリリース分だけで、しばらく作らないので…ひとつよしなに。来月はUTF焼きスギをリリース予定です( ̄▽ ̄)とり

けっこう頑張った

どーも、39でーす!正月休みにチマチマと組み上げたナガペン230…木目を出すためのサンディングに苦労してます( ̄ー ̄)今までなら1〜2本づつ仕上げていたから苦にならなかったのだけれども、8本一気に仕上げるとなると指先が痛くたる泣でも、ここだけは手を抜くことが出来な

釣果報告いただきました

どーも、39でーす!トップさんからラギの釣果報告いただきました( ´ ▽ ` )ノポイント長瀬からナガペン230で獲る!39イズムですよコレが♪そのうちヒラマサも顔を出すでしょう。それにしてもカッコいい230だな笑映え感がハンパない笑笑このポイント長瀬の良き部分は来週のミ

めんどい

どーも、39でーす!製作中のナガペン230カラーに名前をつけようとあれこれ考えていましたが…めんどい!ナガペン230赤!ナガペン230青!で売り出すことにしよう( ̄▽ ̄)どちらも良き出来栄えになっております♪あと1カ月かけてディッピングとサンディングを繰り返して規定の

230杢のリメイク

どーも、39でーす!愛機のナガペン230杢のリメイクが完成しました( ´ ▽ ` )ノ今回のリメイクのポイントはディッピング回数を減らして秋のシーズンだけ戦えるようにしたことです。焼きスギなどの木目を深く見せたいやつはガッツリ乗っけますけど…杢の煌めきを全面に出すには

ナガペン230について

どーも、39でーす!先日の矢野氏が釣り上げたヒラマサのヒットプラグはご存知の通りナガペン230です( ´ ▽ ` )3年前の年末にご褒美としてプレゼントしたニュージーランドブラックアワビ全貼り!マイナス2cmのスイムレンジからのS字スイムが効くってことは皆さん知ってますよ

3連休2日目

どーも、39でーす!引きこもってラブポッパー2型を2本、流禅を1本、ナガペン230を1本…計4本を仕上げた( ´ ▽ ` )ノラブポッパー2型はウェイトを10g追加して5gのフックで待機姿勢が安定するように改良!新型ナガペン230はヤノペンで取り入れた細身のヘッド形状にナガペン230

セルロースコーティングの強さ

どーも、39でーす!39工房のプラグは全てセルロースコーティングで仕上げています。blog読者なら何を今さらなこと言ってやがるとお思いでしょうね笑そこで、どれだけ強いのか検証!?投げ倒しに使用しているナガペン230杢ルビーアイズのボディを見ていただきたい( ´ ▽ ` )

猿マサへの挑戦

どーも、39でーす!今回の記事は私の個人的な見解と理想やこだわり満載なのでお気を悪くさせる表現があります。よってエンジョイ勢や釣果至上主義者は回れ右してね〜( ´ ▽ ` )ノそれでは、11月から通い始めようと思っていた猿山灯台下( ̄^ ̄)ゞポイント長瀬へ人が訪れるよう

↑このページのトップヘ