アーカイブ:2018年02月

アバロンチューニング〜其の壱

今回の依頼はU氏「釣れるメタルジグにしてくれ!」39「釣れそうなメタルジグに変身させてみせましょう( ´ ▽ ` )ノ」アワビ貼り仕様で煌めく天然の輝きを放つ!というわけで作業工程をお見せします♪(´ε` )1、剥離作業カラー、コーティングをカッターやヤスリで剥離して

磯歩きとは何かね?

どーも39でーす。今回の記事はあくまでも磯歩き!磯釣りではないよ笑磯までの歩き方や便利アイテムをご紹介します( ´ ▽ ` )ノいつもどーり39長瀬の独断と偏見に満ち溢れた個人的見解なので絶対に真似しないように!私が思うに駐車場からポイントまで30分以上…これが磯歩き

ヒラマサデビュー回想〜其の参

トップの楽しさに惹きつけられてからはジグを持ち歩かなくなった( ̄▽ ̄)だってカッコ悪いじゃん!あくまでも39長瀬の個人的見解、価値観なので絶対に真似しないように笑ジグで拾うくらいならボウズで帰った方がいい!このスタンス、スタイルは投げ倒した自信があるから♪朝

ヒラマサデビュー回想〜其の弐

ジグで釣れるようになると、より刺激を求めてトップルアー!各メーカーから出てるプラスチック製の40g〜80g前後のやつですね( ̄▽ ̄)シーバスルアーのようにただ巻きミノーとは違うダイビングペンシルと呼ばれるルアーなので操作性がそもそも違うと…メーカー推奨のフックを

1803

この時期は予報どーりになりませんね笑雪の降りしきる中…指先ちびたい(;_;)もう割り切って実戦スイムテストの日!ちょうど持ち込んだナガペンは2018バージョンばっかだし( ̄▽ ̄)ナガペン230は全て望み通りの泳ぎ見せてくれたし合格だな笑ナガペン270は…大幅に見直そう(°_

ヒラマサデビュー回想〜其の壱

初めてのヒラマサは撃投ジグでキャッチしたはず( ̄▽ ̄)というかキャッチした時は元気なガンドやと思ってた笑帰って捌いたときに身の色が違う(°_°)そんなもんよ笑次のヒラマサも撃投ジグでキャッチしてるはず笑笑はっきり言ってジグを極めた感があったよね( ̄ー ̄)この頃は

ヒラマサとは何かね?

ヒラマサデビュー回想に入る前にヒラマサって魚は青物ですか??答えはノーです!!根魚です!!!あくまでも39長瀬の個人的見解なので笑たしかにトップでのダイビングペンシルによる誘い出しで狙えるんで青物っちゃ青物なんやけど。バイトしてからの走り出し…沈み根をめが

青物デビュー回想〜其の参

よく行ったポイントのこともお話ししようかな。青物ポイントとして鉄板なのは防波堤!40gくらいのジグでフクラギを狙うのが一般的かと思います。そこで経験値積んでから磯デビューとなるわけですが、いきなりアベレージサイズアップします笑潮の流れも速いので100g前後のジグ

青物デビュー回想〜其の弐

強烈なヒキを味わいたくて相棒に選んだのはロッド:メジャークラフトのザルツ1062HHリール:シマノのアセレーション8000HGどちらも廃番になってますが笑初めての青物タックルというわけで安く( ̄▽ ̄)投げてたのもジグ!ぶっちゃけジグが1番青物釣れますよ♪2年間ショアジギン

青物デビュー回想〜其の壱

あれは7年くらい前だったかな(°_°)当時まだ獅子吼釣り部が3人だった頃のお話。金石テトラをホームにしてお手軽セットでシーバス狙ってたんよねぇ〜♪あの年はカタクチやイワシの群れがガンガン接岸しててシーバスが釣れまくってたよねψ(`∇´)ψそんな中で他のアングラー

↑このページのトップヘ